オウム柄 帆布ポーチ

山口県光市にある障がい者施設の「光あけぼの園」で、刺繍や縫製などを得意とするメンバーが
帆布バッグ制作チームを立ち上げました。
このバッグが障がいのあるメンバーとお客様を結んでくれたら、という思いを元に
「はんぷ工房 結(ゆい)」というブランドとして一つ一つ手仕事で製作してくれています。




ユニークなオウムの柄は同グループの施設「周南あけぼの園」で障害者アートの制作活動を行なう

グループ「アトリエnon」のメンバーが描いた絵を取り入れました。

生地は国内の7割を生産し、品質にも定評がある本場岡山県の倉敷帆布を使用

しています。



化粧ポーチなどバッグインバッグとして使うのにも便利ですが、素敵な柄は

それだけでも持って歩きたくなります。

小さなお子様にマイバッグとして持たせてあげても可愛い♪





※帆布(はんぷ、canvas)とは

平織りで織られた厚手の布のこと。綿または麻で作られています。

帆船の帆に使うための、厚手で丈夫な布として作られたのが始まりで、
現在では通学用のカバンをはじめとしたバッグ、襦袢に付ける衿芯、
丸帯・名古屋帯等の帯芯、相撲の廻し、油絵用のキャンバス、
テントの天幕、競走馬用のゼッケン等々に使われています。




※こちらのバッグは店内在庫ある場合はすぐにお届けできますが、
 在庫無い場合には制作の為に2週間程度お時間を頂きます。

 お急ぎの場合にはお手数ですが、ご注文前にマジェルカまで
 メールかお電話にてお問い合わせ下さい。

 TEL:03-6671-7106

 メール:info@majerca.com (11:00〜20:00 火曜日定休日)






■サイズ

 幅 13 × 高さ 11 × 奥行 12 cm

 

■カラー

 下記の2色からお選びいただけます。

 (お使いのモニターの関係上、実物と写真の色味が若干異なって見える場合があります) 

 ・ホワイト

 ・グレー



※こちらの商品は小さくたたんでメール便でのお届けが可能です。

※ただし他の商品と同時にご購入頂く場合にはレターパックはご利用出来ませんのでゆうパックをご指定下さい。


詳しくはこちら




マジェルカは東京の吉祥寺に実店舗があるwelfaretrade shop=ウエルフェアトレードショップです。

※welfaretrade=welfare(ウェルフェア=福祉)+fairtrade(フェアトレード=公正な取引)の造語です。
販売価格 1,800円(税込1,944円)

 
ホワイト
グレー
購入数

おすすめ商品


ニットのミニバッグ

1,900円(税込2,052円)


トルコツリー丸小皿

550円(税込594円)


トルコツリー丸皿

1,300円(税込1,404円)


Calendar

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

About the owner

マジェルカ

<住所>
 〒180-0004
 東京都武蔵野市吉祥寺本町
      3-3-11中田ビル1F
<電話番号>
 0422-27-1623
<営業時間>
 11:00〜19:00
<定休日>
 毎週火曜日(臨時休業の場合あり)
<ホームページ>
 www.majerca.com

Top